観音寺 断言法芸能人 好きになる人 占い たかし エゴグラム スピリチュアルタロット 告白のカード 意味 未年 安斎姓名判断 1月2日生まれ2016恋愛運 逆位置 占い 風水 ラッキーカラー 占い 無料 心理テスト2016年片思い既婚女 外国人 篠栗の当たる占い 食べられない お風呂の水が汚れている夢タロッと過去 占い 今日 乙女座 二人の間で揺れる 超運 ゲッター占い 当たる無料 素人人妻看護師京都 防府当たる マンムー育成論

「めちゃくちゃ当たる占いだよ!」と言われると、飛びつきたくなりますよね。自分の先行きに心配ない方はそんなにいないと思います。
番組の最後にでたり雑誌の後方についている星占いが根強い人気なのも、そういう状況があるからでしょう。
鑑定してもらって、その結果を落ち着いて聞いて、「教えてくれてありがとう!」と参考程度にできればいいのですが、ときに、占いに依存してしまう人もいます。
スタートの段階では、軽い気持ちで鑑定してもらったのが思い当たることばかり。
幸運に恵まれていたり、悪いことが何度もおこったり、体験が印象的であるほど、占い通りに行動しようと思い込み、どんどんハマってしまうのが傾向にあります。
占い結果が自分の思うようなものではないと、無限に占いを渡り歩いてしまうこともあります。純粋な性格だとも考えられますが、誰かに背中を押してもらいたい決断できない人とも言えます。
占ってもらわないと気持ちが悪いという人は注意してください。言うまでも無く、占いが全て悪いと言っている訳ではありませんし、当たる占いをやってみるのもそれなりに楽しいと思います。
そうはいっても、占いは所詮占い。絶対ではありません。
エラく悪い先行きを占われても今の状態を打破していけば自分は自分です。
「運命だから」と思って、自分の今後を捨ててしまうのは勿体ない。自分の人生なのに占いに振り回されて生きるのは意味の無いことです。
占いに踊らされることなく、注意喚起ぐらいに思って人のせいにしないで、未来を歩んでいきましょう。

Similar Posts:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ